[V] キーの使い方


公開 (UL): 2022-09-29
更新 (UD): 2022-09-29
閲覧 (DL): 2022-12-07

この記事のもくじ

→本文へ
当サイトは SNS の公式アカウントがないので,「議論ネタ」にする際は,皆さんのブログ,メーリングリスト,SNS や掲示板などで,適当にハッシュタグを付けたりリンクを掲載するなどしてご利用ください。

前の記事

2022-09-14
[U] キーの使い方

次の記事

2022-10-21
[W] キーの使い方

最近の記事

2022-12-01
[Z] キーの使い方
2020-05-26
キーボードの「キー」の詳しい使い方
2022-11-24
[Y] キーの使い方
2022-11-17
[X] キーの使い方
2022-08-23
[T] キーの使い方
新着情報
She appears also the top page.

新着情報 Recent docs.

Sorry, but almost these pages are only Japanese.
「だし」に使われる障害者 «Japanese governments wrong use "inspirational porn" for costing increase to the nations.»
自賠責の保険料値上げは「交通事故障害者支援のため」と言っているが,じつは財務省が6千億借りて焦げ付かせている事実があるという話。
経費節減! 介護設備 DIY のヒント «The goods and works those cost very low for home care.»
トイレと浴槽に手すり設置, 布団からベッドへ,そして部屋の灯りをリモコン化……が計3万! ついでに猫ケージも手作り。
「Jアラート」がポンコツになる理由 «How does the J-alert become useless.»
情報を受け取れる人を減らしてミサイルの犠牲者を増やすオヤクショのシステム。
個人情報の提示要求者側に求められる責任 «The responsibilities of the government that wants some private infomations.»
給付金の手続きに突然「旧住所」の提示を求めて来たお役所の対応の疑問からその「責任」を考える。
日本の「IT 人材不足」の正体 «The simple reason why Japanese companies lack IT-skill.»
保険会社からのセキュリティガバガバメールが「IT 人材不足」の正体を暴く。
「マイナンバー」が危険なこれだけの理由 «The reasons of "My-Number System" is danger.»
それでも「マイナンバー」を推す裏の理由を推察。

人気記事 Frequent view pages.

オランダの介護に対する考え方一例
人気急上昇中! 検索語「オランダ 介護の考え方」での上位御礼!
表計算で「令和」に対応する方法
How to adapt the Gengo era "Reiwa" on spreadsheet applicaiton.

古いアプリも OK。「表計算 令和」の検索結果上位御礼!
表計算ソフトで予定表を自動作成する超便利な方法 «How to make the schedule table automatically on spread-sheet.»
「毎月第○×曜日」的な法則は自動で作らせてラクしよう!
表計算ソフトに「個人情報保護機能」を仕込む方法 «Prevention to leak private-data with spread-​sheet macro function.»
「漏えい」のためのフェイルセーフ。「表計算 個人情報」の検索結果上位御礼!
Wary-Basher (ワリバッシャー)
DIY device that enables the handicapped to operate many things with a switch like push-button.

障害者の様々な操作をスイッチ操作で実現する器具。キットも発売中! 「作り方」PDF ダウンロード多数御礼!←地方教育委で人気。
貧乏人を殺す行政の構造 «Structurally, the administrators kill the poors in Japan.»
ヘタすると多摩川に流されるところだった台風 19 号

この記事に対する → 調布市の反応

おすすめ! Recommend

文字ベース天気予報 «Weather forecast in text mainly from JMA Json-data.»
古いブラウザやスマホ,音読ソフトでも大丈夫! 気象庁の JSON データを利用した文字ベースの天気予報(試験版)。
「事故防シート」について «Cared persons taking with "Jiko-​Bow-​Sheet" prevents from accidents.»
介護現場の負担軽減と事故防止のアイデア
【連載】 キーボードの「キー」の詳しい使い方 «The detial of usage each key on keybord.»
各キーの機能詳細。機能別五十音順一覧。
和易ゐ記 (WAI-WIKI) «WAI-WIKI is light­weight markup language for Japanese, and generates HTML on this server on-​demand.»
当サイトで開発/使用中の日本語向けに特化した軽量マークアップ言語
コロナ検査所一覧 «Light search for corona-test station.»
東京都サイトで配布の CSV ファイルを元に検索。スクリプト不使用のため,古い機械やブラウザ,音読ソフトでも大丈夫!

ご連絡 Contact

▼ メールフォームはこちら
SSL 証明書の更新に不具合が多いため,期限切れエラーが出た際は,お手数ですが「例外指定」をお願いいたします。

ファイルの暗号化
当サイト管理者(石川)宛にメール添付で送信するファイルを暗号化したい時は,唯一のパスワードを PPOP で取得できます。 PPOP gives a password for encryption of the file(s) attached your mail to the admini­strator of this site M.Ishikawa.
PPOP

時事川柳 News Senryu

杖をつく
 以前に思考は
  障害者

 例の某氏の発言……「杖をついていると身体障害者に見えて, みんなが大事にしてくれる」。このお方の思考が, いかに世の中とズレているかは明らか。 問題なのは,そんな方を「担ぎ出す人」のほうだと思う。 「来賓」として出席したのが,金沢医科大の記念式典だとかで, その大学の「顧問」らしい。つまり「金沢医科大学」の人たちは, そういう思考をする方を顧問にして平気でいられるということ。 (2022-10-30)

ご支援 Support this site.

まだまだ コロナ失業中!!
CORONA-NEET, seeking works now!

この活動をご支援いただける方はこちらへ Could you support this site, see here (but Japanese).
都道府県庁さん, 地方自治体さんや教育委員会さん, 障害者就労支援機関さんやその他公的機関,省官庁さん, 「タダ見」しているだけでは, 格差が広がるだけだと思いませんか?

● 一般的な用途

 [V] キーの代表的機能は以下の通り。詳しい解説は後述各章を参照。

● 文字「V,ひ」の入力

 単独で押すとアルファベットの「v」が,[Shift] キーと同時に押すと「V」が入力される。vの文字コードはVより 32 大きい。つまり,二進数では第5ビット(2^5 の位)が異なるだけ。

 なお,かな入力モードでは「ひ」が入力される。「は行」の文字のうち,このキー周辺にあるのは「は」だけで,「は行」のかな文字の配置は,なぜかバラバラである。

 筆者が日本語入力で使う「NICOLA(親指シフト)配列」では,シフトなしで「ふ」,左親指(同手)シフトで「や」,また右親指(クロス)シフトで「ぶ」が入力される。

◆ 文字コード 22(SYN)の入力

 「ターミナル」など,文字のみやりとりするコンピュータ通信では,[Ctrl]+[V] のキー操作で文字コードの 22 が入力されることがある。ASCII コードの 22 は SYN(Synchronous idle)と呼ばれるコントロール(制御)コードで,文字通信以外であまり重要性はないが,意味としては「同期」で,「接続されているか」を確認したい時や,通信データがない時に切断されることを防ぐために送信されたりする。
 通常は画面に表示される文字はないが,このコードを可視化する方法として“^V”などの表記が使われることがある。ちなみにVはアルファベットの 22 番目の文字で,文字コードは 86〔十六進表記 56H〕。SYN の文字コードより 64〔40H〕だけ大きい。つまり二進数では第6ビット(2^6 の位)が異なるだけ。

● 「表示」メニューの表示

 多くのアプリでは,[Alt]+[V] のキー操作で「表示」メニューを表示する。書いていてややこしいが,メニューバーにある「表示」メニューのこと。たいていこのメニュー内にある項目は,特に内容に変更が加えられるものではなく,表示され方が変わる程度。たとえば「ズーム」で拡大したり縮小したりして見るとか,ツールバーやステータスバー表示の有無や,全画面表示の切り替えなどの項目はこのメニュー内にある。

● 貼り付け(ペースト)

 多くのアプリで [Ctrl]+[V] のキー操作で「貼り付け(ペースト)」機能が働く。いわゆる「コピペ」の「ペ」のほう。
 この方法では,たいていの場合,クリップボードのデータ……つまりコピーや切り取りした元のデータと,できる限り同じ状態で貼り付けられるのが原則。たとえば,ウェブ記事をコピーして [Ctrl]+[V] のキー操作で貼り付けた場合は,「見出し」は見出しとして,「箇条書き」は箇条書きの書式で貼り付けられる。同様に,ウェブ記事や表計算ソフトから表(画像を除く)をコピーし,ワープロや表計算ソフトに貼り付けると,やはり「表」の扱いになることが多い。

▼ 表計算からワープロにペーストした場合
表計算からワープロにペーストした場合

◆ 表計算ソフトでのペーストは要注意

 表計算ソフト内でペーストする場合は注意が必要。というのは,元のデータにセルを「相対参照」する計算式が含まれていた場合,元の位置で計算に使われていたセルとペースト先のセルの位置が異なれば,参照されるセルも異なるので,計算し直された値も異なることが多いため。
 「相対参照」とは,たとえば「出納簿」などでは,一番右端の「差引残高」の欄に,以下のような内容の式を記入することになるだろう。

上の残高のセルの金額に左2つ隣の「入金」欄にある金額を足し,すぐ左のセルの「出金」欄の金額を引いた金額を求める計算式

 これを同じ「残高」の列の下のセルにコピーすれば,そこで同じ計算をするから,「入金額」か「出金額」を記載すれば自動で残高が求められるようになる。もうお気付きと思うが,この場合はペーストした式が同じでも,表示される金額は異なることになる。言い換えれば,「ペーストした先の表示結果が元と同じにならない」のだ。左2つと上のセルの値が異なるわけだから,同じ式でも計算結果はもちろん異なる。

 同じ表示を得たい場合は,以下の2つの方法がある。

 B. の方法は次章の「形式を指定して貼り付け」でできるので,そちらを参照のこと。また,A. の場合も「同じ計算式」ではなく,「参照をペースト」したほうがいい場合が多い。それもやはり次章を参照。

 「同じ計算式をペーストする」方法は,以下の手順による。

 こうすると元のセルと同一の式がペーストされるので結果も同じになる。ただしこの方法は,元の計算式セルは1つだけしか対応できない。ペースト先も,たいていは1つのセルだけが対象になる。複数のセルをまとめてペーストしたい場合は,次章の「参照をペースト」などの方法がいいだろう。
 また,たいていは「同じシート内」で通用する方法で,異なるシートにペーストすると,やはり元のセルの値が異なるために結果が異なることが多い。異なるシートでこのやり方で表示結果を同じにしたい時は,元のセルの計算式を「シート名から」指定する必要がある。

 なお,これはあくまで「相対参照」を含む計算式をペーストする場合のもので,含まれるセルの参照が全て「絶対参照」の場合は,気にせずにペーストしても同じセルが参照されるため,表示結果も同じになる。
 絶対参照とは,どこにペーストしても,参照するセルが同じになるような指定方法のこと。たとえば「消費税率」が E5 セル,税抜き金額が F7 セルに記載されてる時に,税込み金額を求めたい場合の計算式は,“=F7*(E5/100+1)”……としたいところだが,これを下のセルにペーストすると“=F8*(E6/100+1)”となり,消費税率のセルを参照しなくなってしまう。どこにペーストしても正しく「消費税率」のセルを参照させるには,E5 セルだけ「絶対参照」にする。方法は,変化させたくない部分の前に $ マークを付ける……つまり“=F7*($E$5/100+1)”といった計算式にすることで,この数式をどこにペーストしても,消費税率の E5 セルを示す部分は変化しないようになる。ただし,F7 のほうは変化するので,これでも単純ペーストでは異なる値になる。単純なペーストで常に同じ値にしたい場合,計算式に含まれているセルの参照が「全て絶対参照」である必要がある。

 ちなみに,$ マークが2つあるのは,「行」と「列」のどちらも変化させない指定とするため。$E で「E 列」が変化しなくなり,$5 で「5行目」であることが変化しなくなる。つまり前述の例は,税率が一律の場合。たとえば「軽減税率」が混ざっているなどで,行によって税率が異なるような時は,それぞれの行の E 列に税率が記載されていれば,“=F7*($E7/100+1)”といった数式にすることで,下の行にペーストすると“=F8*($E8/100+1)”となって,税率のセルは同じ行にあるものが参照される。ただし,これを同じ行の別の列にペーストすると,$E8 は変化しないが,F8 の F は変わる。F も変えたくない時は,そちらにも $ マークを付けて,“=$F8*($E8/100+1)”などとする。

● 形式を指定して貼り付け(特殊ペースト)

 多くのアプリでは [Shift]+[Ctrl]+[V] のキー操作で特殊な貼り付け機能が働く。たいていは「形式を指定して」貼り付けができる。
 通常のペーストとの違いは何か。たとえばワープロなら,元のデータが「見出し」や「箇条書き」などの書式を含んでいれば,通常ペーストした時にも,その書式は極力維持される。すると,たとえば「引用として」ペーストしたいような時は,引用内に「見出し」など不要なはずだが,「見出し」を含むものを普通にペーストすると,引用内でも自動で「見出し」の書式になってしまうため,その書式を解消する必要が生じる。表計算のデータをワープロに張り付けた場合も,「表」の扱いになるため,「内容の文だけ使いたい」ような場合,表の枠から外に出して枠線を消す……などといった操作をする必要が生じる。
 表計算内でも,前章のように,通常のペーストでは計算式の相対指定はペースト先の計算結果が異なるわけだが,同じにしたい場合もある。
 いずれにしても,通常のペーストでは「余計な手間」となる感は否めない。が,「形式を指定して貼り付け」では,そういした手間の問題を解決しうる,調整の利くペーストができる場合がある。

◆ ワープロの場合

 以下は,表計算ソフトでコピーしたデータを [Shift]+[Ctrl]+[V] で筆者が使っているワープロソフト(OpenOffice Write)にペーストしようとした時に出るダイアログの例。

▼ 形式を指定して貼り付け(ワープロ)
形式を指定して貼り付け(ワープロ)

 細かい機能はソフトによって異なるが,共通して利用価値が高そうなのは,「書式設定されていないテキスト」としての貼り付け。これは,たとえばコピペで引用したい時に,引用元に「見出し」や「箇条書き」の項目があった場合,単純なペーストでは極力それらを維持しようとするので,ペースト先でも「見出し」や「箇条書き」の書式になり,元が表計算だった場合は,表が埋め込まれるようなペーストになる。ただ,どちらの場合も,引用の中で使う時はそれら書式は不要なことも多い。そんな時,この [Shift]+[Ctrl]+[V] で貼り付けると,たいていは「どのような形式で貼り付けるか」を指定できるダイアログが出て,「書式設定されていないテキスト」として貼り付ける選択ができる。この形式のペーストで維持される書式は「改行」くらいになり,後から引用として独自の書式設定をすることが容易になる。

 たとえば表計算ソフトのデータを書式設定のないテキストでワープロに貼り付けると,以下のように各行ごとに1行ずつの単純な文となる。

▼ 書式設定のないテキストで貼り付け
書式設定のないテキストで貼り付け

◆ 表計算の場合

 表計算ソフト内で [Shift]+[Ctrl]+[V] キー操作をすると,以下のような多種多様な貼り付け形式が使える。詳細は後述の各項を参照。

 以下は,筆者が使用している表計算ソフト(OpenOffice Calc)内でコピーしたデータを [Shift]+[Ctrl]+[V] でペーストしようとした時に出るダイアログの例。ちょうど「値のペースト」を操作中。

▼ 形式を指定して貼り付け(表計算)
形式を指定して貼り付け(表計算)
★ 値のペースト

 元のセルに計算式が埋め込まれていた場合でも,そこに表示されている計算結果の値だけペーストする形式。そのため,ペースト後に編集して元の計算式の結果が異なっても,ペースト先の値は変化しない。言い換えると,ペースト元のセルの値が消えても,ペースト先は残る。

 筆者はこれを「内容の記載方式の変更」に利用することがある。たとえば,日付で,月がA列,日にちがB列に記載されているものを,1つの列に“9/27”などとまとめて表示したい場合,3行めなら以下のような式を記載する列を作る(2022 は西暦年)。

    =DATE(2022;A3;B3)    (←エクセルはコンマで区切る)

 あとはそのセルの書式設定で「M/DD」などと指定すれば,目的の表示になる。それを,A列に「値と書式」を指定してペーストして,B列を削除すると,元の日付はそのままで1つの列にまとめることができる。

 方法はアプリによって異なるが,筆者が使っている OpenOffice Calc の場合は,前掲した「形式を指定して貼り付け(表計算)」の画像で,「テキスト,数,日付と時刻」だけにチェックし,少なくとも「数式」のチェックは外して [OK] する。

★ 参照(リンク)ペースト

 元のデータとペースト先の表示が同じになるという点で,前項の「値のペースト」と似た結果だが,「参照(リンク)ペースト」では,元の計算結果が変化するとペースト先もそれに合わせて変わる点が異なる。
 元のデータが消えてしまうとペースト先も消えてしまうので,前項の「記載方式の変更」のような使い方はできない。一方,同じ値を複数のセルに「転記」して表示させたい時などに便利なペースト。

 方法はアプリによって異なるが,筆者が使っている OpenOffice Calc の場合は,前掲した「形式を指定して貼り付け(表計算)」の画像で,下部にある「リンク」にチェックして [OK] する。

★ 書式ペースト

 通常のペーストでも「書式」は反映されるが,内容を無視して「書式のみ」貼り付けできることを知っていると便利なことがある。
 たとえば「小計」や「総計」などは,他とは異なる太めの文字にするとか,「消費税額」は少し小さめにするなどで表示させることがあると思うが,「表」というのは数値の枠が大量にあるので,それらにいちいち太文字にしたり小文字にしたり……といった操作をしていると手間がかかる。そこで,ひとつだけそうした書式指定をしておき,同じ書式にしたい他のセルをまとめて選択して,この「書式ペースト」を使うと,それらのセルの書式の設定が一度にできるという便利な方法。

 方法はアプリによって異なるが,筆者が使っている OpenOffice Calc の場合は,前掲した「形式を指定して貼り付け(表計算)」の画像で,「書式」にチェックする。それより上にある「すべて挿入,テキスト,数,日付と時刻,数式」のチェックを全て外しておいて [OK] すると,既にある「セルの内容は変えず」に,書式のみ適用することができる。

★ 行列入れ替えペースト

 縦と横の並びを入れ替えて貼り付ける。
 たとえば,いくつかの製品の売上表などでは,列で製品を分け,月ごとの売上を下向きに記載することがあると思うが,すると月ごとの合計の売上は右端に縦に並ぶ。でも,月ごとの合計の売上だけの表を作りたい時は,縦長ではレイアウトしづらい。そこで,このペーストをうまく利用すると,月々の合計売上を横に並べた表の作成が簡単にできる。

▼ 行と列を入れ替えて貼り付け
行と列を入れ替えて貼り付け

 前述の「参照(リンク)ペースト」と組み合わせると,売上が修正された時に自動で「月々の合計売上」の表の数値も変化するようになる。

 方法はアプリによって異なるが,筆者が使っている OpenOffice Calc の場合は,前掲した「形式を指定して貼り付け(表計算)」の画像で,下部にある「行と列の入れ替え」にチェックして [OK] する。



© M.Ishikawa; TREEWARE 2022.