[3](アルファベットの上)キーの使い方


公開 (UL): 2020-12-10
更新 (UD): 2020-12-10
閲覧 (DL): 2021-07-28

この記事のもくじ

→本文へ
当サイトは SNS の公式アカウントがないので,「議論ネタ」にする際は,皆さんのブログ,メーリングリスト,SNS や掲示板などで,適当にハッシュタグを付けたりリンクを掲載するなどしてご利用ください。

前の記事

2020-12-08
[2](アルファベットの上)キーの使い方

次の記事

2020-12-24
[4](アルファベットの上)キーの使い方

最近の記事

2020-05-26
キーボードの「キー」の詳しい使い方
2021-07-26
[B] キーの使い方
2021-07-26
[C] キーの使い方
2021-07-07
[A] キーの使い方
2021-06-25
[ENTER] キーの使い方
新着情報

新着情報 Recent docs.

Sorry, but almost these pages are only Japanese.
[TAB] キーの使い方 «What functions does [TAB] key have.»
様々な「切り替え機能」のほか,ワープロで同じ行に「左寄せと右寄せ」を混在させる方法など。
PPOP «Password encrypted file is sent and the Password is notified Otherway Protocol.»
一般的な暗号化ファイルのパスワードを安全に伝える方法。
「マイナンバー」が危険なこれだけの理由 «The reasons of "My-Number System" is danger.»
それでも「マイナンバー」を推す裏の理由を推察。
デジタル化なら「スタイル編集」すべき «Let's "Style-Editting" with word-processor application.»
ワープロで「書式設定」の代わりに「スタイル編集」することで使える様々な便利機能。

人気記事 Frequent view pages.

表計算で「令和」に対応する方法
How to adapt the Gengo era "Reiwa" on spreadsheet applicaiton.

古いアプリも OK。「表計算 令和」の検索結果上位御礼!
表計算ソフトで予定表を自動作成する超便利な方法 «How to make the schedule table automatically on spread-sheet.»
「毎月第○×曜日」的な法則は自動で作らせてラクしよう!
表計算ソフトに「個人情報保護機能」を仕込む方法 «Prevention to leak private-data with spread-​sheet macro function.»
「漏えい」のためのフェイルセーフ。「表計算 個人情報」の検索結果上位御礼!
Wary-Basher (ワリバッシャー)
DIY device that enables the handicapped to operate many things with a switch like push-button.

障害者の様々な操作をスイッチ操作で実現する器具。キットも発売中! 「作り方」PDF ダウンロード多数御礼!←地方教育委で人気。
NTT 東日本代理店の勧誘のあり方に対する疑問 «I feeled pretty doubt the solicitation of "Optical-fiber communication" from the agency of NTT-east corporation.»
「あえて」分かりにくい説明をする業者に儲けさせてはいないか?
貧乏人を殺す行政の構造 «Structurally, the administrators kill the poors in Japan.»
ヘタすると多摩川に流されるところだった台風 19 号

この記事に対する → 調布市の反応

おすすめ! Recommend

「事故防シート」について «Cared persons taking with "Jiko-​Bow-​Sheet" prevents from accidents.»
介護現場の負担軽減と事故防止のアイデア
【連載】 キーボードの「キー」の詳しい使い方 «The detial of usage each key on keybord.»
各キーの機能詳細。機能別五十音順一覧。
和易ゐ記 (WAI-WIKI) «WAI-WIKI is light­weight markup language for Japanese, and generates HTML on this server on-​demand.»
当サイトで開発/使用中の日本語向けに特化した軽量マークアップ言語

ご連絡 For contact safely.

当サイト管理者(石川)への連絡内容の機密保持には,こちらで取得できるパスワードをご利用ください。 Get password for file(s) encryption to send the admini­strator of this site M.Ishikawa.

ご支援 Support this site.

この活動をご支援いただける方はこちらへ Could you support this site, see here (but Japanese).

● 一般的な用途

 [3](アルファベットの上)キーの代表的機能は以下のとおり。詳しい解説は後述の各該当章を参照。

 ちなみに,筆者が日本語入力で使う「NICOLA(親指シフト)配列」の場合,同手シフト([3] に近い側の親指シフト〔たいてい [無変換]〕キー)で [3] キーを押すと波ダッシュ(〜)が入力される。異手シフト([3] から遠い側の親指シフト〔たいていは [変換]〕キー,「クロスシフト」と呼ぶこともある)では,普通のシフト押下時と同じくハッシュ記号(#)が入力される。

 なお,英文配列のキーボードでも,入力される文字([Shift] 押しも含む)は同一のよう。

● 文字(3,ハッシュ記号〔#〕,あ)の入力

 単独で押せば3が,[Shift] キーと同時に押すとハッシュ記号(#)が入力される。この「3」の文字コードは「#」より 16 大きい。つまり,二進数では「16 の位」のビットが異なるだけ。
 ハッシュは,「番号」を表す記号として使われることが多い。
 ちなみに,ハッシュ記号は「シャープ」と呼ばれる時もあるが,じつは,音楽記号のシャープは,全角のハッシュとは別の文字コードが割り当てられていて,筆者の使用しているパソコンでは,日本語入力モードでこの記号を入力して変換しても,音楽記号のシャープは出てこない。

 なお,かな入力モードでは「あ」が入力される。
 筆者はこの「あ」のキーの位置については,他の「うえおやゆよ」と共に「大きな失敗」だと思う。[1] キーの使い方でも述べた「かな配列は五十音の行ごとに,キーがある程度まとまっている」という点では,「あいうえお」は近い位置にまとまっているが,この「数字」のキーに割り当てられているという点が,大いに不満。
 というのは,「あいうえおやゆよ」というのは,「小文字」がある。一方で,アルファベットにも「大文字/小文字」の区別があり,それらは [Shift] キーで入力を使い分けられるようになっている。同じように,かな入力でも [Shift] キーで「小文字」を入力できるようにしてあるわけだが……この「あうえおやゆよ」のように,かな文字が数字に割り当てられているキーでは,[Shift] キーで「小文字」が入力されるようになっていないといけないわけだから,数字キーの上にある記号は入力できなくなる。もし「小文字」のある「かな文字」は全部アルファベットのほうに割り当てて,数字キー側には配置しないようにしていたら,[Shift] キーで数字の上の記号が入力されるようにできたかもしれないのに……数字キーに割り当ててあるため,それができないわけだ。
 だから,母音の「ぁぃぅぇぉ」,拗音の「ゃゅょ」,促音の「っ」,旧仮名遣いにある「ゎ」とカタカナの「ヵ,ヶ」など,「小文字」のある「かな」は,全てアルファベット側に配置すべきだったと強く思う。
 なぜか母音のうち「い」だけはアルファベット側にある。なぜ「い」は特別扱いなのか。この配置を考えた人には,いろいろ問い詰めたい。

 まぁ,筆者は今は「NICOLA(親指シフト配列)」を使っているので,記号の入力には不便していないが。でも,記号……特に括弧などが入力しづらいため,かな入力を嫌ってローマ字入力している人も,けっこういるのではないか。効率悪いのに。「1文字=1打」のかな入力が普及しない/しなかったことが,「メール」などの文字通信によるコミュニケーション,ひいては,日本の「デジタル化」を遅らせている一因ではないだろうか。この配置を考えた人には,いろいろ問い詰めたい。

● その行または選択領域に「見出し3」の書式設定(ワープロ)

 ワープロアプリには,文章の編集中に [Ctrl]+[3] というキー操作で「見出し3」のスタイル(書式)が設定されるものがある。選択している領域がある時はその領域が,選択領域がない時はカレット(文字入力用のカーソル)のある行,または段落が対象になる。

 「スタイル」というのは,ワープロソフトで,そこが「見出し」か,「本文」か,「箇条書きの項目」か,「引用」か……といった構成要素を指し,そのスタイルを意識した文書編集をすることで,いろいろ便利な機能が使えるようになる。詳しくは,以下を参照。

▼ デジタル化なら「スタイル編集」すべき
http://treeware.jp-help.net/?dstk8


© M.Ishikawa; TREEWARE 2021.